と生きる。

株式会社SASAKI

Blog

ブログ

SASAKIの最新情報を。

 

新製品の情報やブログの更新情報など、SASAKIの最新情報がチェックできます。

2018/09/08

皆さんこんにちは。

㈱SASAKIです。

今日の最高気温は21℃。。

一気に寒くなりましたね~!!

気温の変化で体調を崩さないよう気を付けましょう!

さて、今回ご紹介するのは輸出用の木箱ですが、

木箱の中身が少し面白い構造になっております。

一つ目がこちらになります↓↓

箱の内部に『コの字』型の軸受けが付いております。

これはお客様が棒状の製品を積載される為このような形状になっております。

こうする事で、輸送時に揺れても製品に傷が付いたり、飛び出したりする事を防ぎます。

また、軸受け部分には製品に傷が付かないよう、硬質のフェルトを張り付けております。

これ...

2018/09/07

皆さんこんにちは!

㈱SASAKIです。

久しぶりの更新になります。

今年の夏は非常に暑かったですね~!

9月になり、大分過ごしやすくなりました♪

さて、今回のブログは前回と似たような製品の紹介です。

今回は前回に引き続き、R加工品のご紹介です。

(種類がいっぱいありますので、ほんの一部を掲載致します)

前回と違うところはRの大きさです。

今回は500R~1,200Rくらいの範囲で加工しております。

Rは半径ですので、実際に積載される軸の直径はφ1,000㎜~2,400㎜

になります。

大きいですよね~!

お客様ご指定のRにて、誤差は±0.5~1㎜の精度で加...

2017/11/20

皆さんこんにちは。㈱SASAKIです。

先日お客様よりロール受木のご注文を頂きました。

こちらです↓↓↓

この受木の上に大きな鉄のロールが積載されるのです。

ロールの直径に合わせ、キッチリとR加工をやっております。

また、治具に固定するとの事でしたので、ボルト穴加工も追加で行っております。

通常重量物を積載される場合、南洋材(アピトンやタウン、その他)を使用しますが、

そこまで強度が必要でない、またはコストを下げたいという場合は米松等で提案いたします。

米松の強度については、松系(地松やラジアタパイン)と南洋材の中間位で、結構丈夫なんです!

SASA...

2017/10/28

こんにちは、㈱SASAKIです。

一気に寒くなりましたね~!

皆さんお体には十分お気を付け下さい!

さて、先日新規のお客様より面白い形の輸出用木箱をご注文頂きました。

↓↓↓こちらが木箱の製品画像です

面白い形してますよね~!!

↓↓↓ちなみにこちらが設計の際の3D図面です

現物とピッタリですね!(←当たり前ですが)

さあ、この面白い形をした木箱、中に何が入るのでしょうか??

答えはこちら!

↓↓↓

分かりますでしょうか?

大きなガラスが中に入るんですね~!!

お客様の方で木箱の中にガラスを積載していくとの事でしたので、

前方を取り外しできるように設計しました...

2017/07/28

こんにちは。

㈱SASAKIです。

今回は先日ご注文いただいた南洋材加工品のご紹介です。

シャキーン!とV字に加工されております!

このV字加工品、一つの大きな木材に見えますが実は3つ並べております。

ふつう精度が出ていないと並べた際にガタガタになり不揃いになります。

どうでしょうか?

バッチリと精度が出ているのが分かると思います!

ちなみにサイズはV字加工品が700mm×150mm×300mmで、

下の角材は700mm×200mm×200mmとなっております。

 樹種はタウン(マトウ、マトワ)というムクロジ科の木材を使用しております。

(強度も有り、...

2017/07/27

こんにちは。

㈱SASAKIです。

暑い日が続きますね~、皆様熱中症には十分気をつけて下さいね!

さて、先日お客様より輸出用パレットのご注文を頂きました。

材質はLVL、ベニヤでのご指定です。

側面から見るとLVLの断面が地層の様で面白いですよね!

さあここで、LVLについて説明いたします。

【LVLとは?】

・Lumber Veneer Laminated   を略してLVLと呼びます。

   (木材) (単板)   (積層された)

 スライサー等の機械で切削された単板の繊維方向(木理)を全て平行にして

 積層・接着して造られる木材加工品です...

2017/07/26

先日お得意様より、長尺の輸出用木箱のご注文を頂きました。

画像では分かりにくいですが、長さ6,400mmございます。

長いですね!

弊社4tトラックにギリギリ乗りました(笑)

この木箱の3Dイメージがこちらです。↓↓↓

どうでしょうか?

3Dイメージ図と実物、ピッタリですね!!(当たり前ですが)

この様にSASAKIでは、2D図面・3D図面をお客様に提出し一度確認をして頂きます。

2D図面(平面図)が読めない方には3D図面は大変ご好評いただいております。

3Dだとイメージがわきやすいですよね!

製品を輸送するのにどの様な仕様が良いか分からない。。。

そん...

2017/07/22

先日お客様より、南洋材(堅木)加工品のご注文を頂きました。

サイズは3,500×100×150になります。

断面はこんな感じです。↓↓↓

リン木(製品の下に敷く木材)として使用される様で、

数十トンに耐えうる様にと、南洋材を指定されました。

多分かなり大きな鉄製品(ロールやコイル状のもの)が積載されるのでしょう。

南洋材は、高荷重に耐えうる強度・屋外等での高い耐久性、

さらに大径の物が多く、大断面サイズに対応できるメリットがあります。

        南洋材の原木(ディレニア)↓↓↓

SASAKIでは、上の画像の様に南洋材を原木の状態から製材しますの...

2017/06/08

先日お客様より輸出用木箱の継続案件を頂きました。

特殊な機械部品を輸出されるようで、製品の損傷や外部からの異物混入を防ぐため

密閉型の仕様となっております。 *約3M弱の長さ

使用樹種は”ヒノキ”のKD(完全乾燥材)を使用しておりますので、

カビの発生や製品の錆の発生を防ぎます。

もちろん強度も申し分ありません!(NZ松より強いです)

輸出用ですので弊社熱処理設備にて熱処理も行っております。

SASAKIでは、製材から組立・熱処理・納品まで全て一貫して行っておりますので

低価格・短納期対応が可能です。

もちろん品質もしっかりとしておりますのでご安心を...

2017/03/06

先日お客様よりリピートで輸出用木箱のご依頼がありました。 この木箱、小さく見えますが幅が約2.4M、長さ方向に約4M程あります。 …